• 2021年7月18日
  • 2021年7月18日

やばいぞ!グラキリス!グラキリス植替えその後②

側面の皮が剥げ、くぼみが目立ってしまい、6月に植え替えを実施したグラキリス。植え替え直後に梅雨入りしてしまい日光を与えてあげることができず、状態は良く言えば横ばい、悪く言えばやや悪化してしまいました。 1か月経過したものになります。比べると若干ですがふっくらしたようにも見えます。ですが実際のところ見た目はそれほど変わった様子はなく、触ったときの頼りなさはむしろ増しています。軽く押しただけでR […]

  • 2021年7月11日
  • 2021年8月16日

パキポディウム属 ビスピノーサム実生育成記録

成長するとずんぐり丸っこくなるものもあり、いかにも塊根植物という見た目がかわいいビスピノーサム。同じパキポディウムということで、グラキリスなどでよく見られるカビでダメになる例もあるため、しっかりとダコニール液に浸けて対策を施しました。 2021/7/4 播種 まずは発芽するまで腰水で湿度を保ちつつ、半日蔭の風通しがよい場所で管理をしていきます。今回は全部で20粒を蒔きました。他の方のブログなどを見 […]

  • 2021年7月4日
  • 2021年9月25日

パキポディウム属 ルテンベルギアナム実生育成記録

パキポディウムの代表と言えばグラキリス。今回ご紹介するルテンベルギアナムは長細く成長する姿がパキポディウムらしくないためか、それほど流通量も多くないようです。個人的にはその珍しい姿がお気に入り。和名は鬼に金棒と言うようで、確かに金棒っぽい容姿です。 播種前事前準備 メネデール液とダコニール液を足した液体に24時間浸水させ、その後さらに皮を柔らかくするためキッチンハイターに30分間浸水させました。種 […]

  • 2021年7月4日
  • 2021年8月16日

パキポディウム属 グラキリス実生育成記録②

グラキリス実生第2弾です。6月に蒔いた種が約30%の発芽率だったグラキリス。育てていて気付いた点として、グラキリスは特に小苗のうちは根が弱いのでは?ということでした。発芽しても、根の力が弱いためか、用土に根が入り込めずに苗が用土表面から浮き上がってしまうものがいくつかありました。そこで今回はより根が深く容易に入り込めるように、用土を変更してみました。 播種前事前準備 メネデール液とダコニール液を足 […]

  • 2021年7月4日
  • 2021年8月16日

オペルクリカリア パキプス 実生育成記録②【発芽失敗】

オペルクリカリア属パキプスの実生育成記録第2弾です。5月に蒔いた種は20粒全滅でした。なかなか手に入りにくい種子ですが、9粒購入することができたため、2度目の実生チャレンジをしたいと思います。 播種前事前準備 メネデール液とダコニール液を足した液体に24時間浸水させ、その後さらに皮を柔らかくするためキッチンハイターに30分間浸水させました。表面の皮を剝ごうかと思っていましたが、思いのほかふやけてい […]

  • 2021年7月4日
  • 2021年8月16日

オペルクリカリア ボレアリス 実生育成記録③【発芽失敗】

ボレアリス3度目の実生挑戦記事になります。過去の実生記録はこちらです↓ パキポディウムなど他の塊根植物の種と比べて、見るからに硬く発芽しにくそうなオペルクリカリア。ボレアリスは過去5,6月と連続して全滅でした。過去2回の反省を踏まえ、今回は1.事前のメネデール液+ダコニール液への浸水に加えてこちらを使用しました。 キッチンハイターです。塩素系漂白剤に浸すことで硬い種皮を柔らかくする効果があるとかな […]

  • 2021年6月27日
  • 2021年8月16日

アガベ ホリダ 実生育成記録①

鮮やかな緑に荒々しい棘が魅力のホリダ。そのアガベホリダの実生記録です。いかついノギを持った立派なアガベに育つことを祈って、いざ種まきです。 2021/6/6 ホリダ種まき 100粒を蒔きました。チタノタがかなりの確率で発芽してくれたので、ホリダにも当然ながら期待してしまいます。しばらく腰水で管理していきます。 2021/6/27 ホリダ実生記録3週目 播種から3週間経ちました。全部で31粒が発芽し […]

  • 2021年6月27日
  • 2021年8月16日

パキポディウム属 バロニー実生育成記録①

同じパキポディウムのグラキリスや恵比寿笑いのような丸っこい幹ではなく、成長すると幹が肥大しつつ長い壺のように変化していくバロニー。大きい棘も特徴ですが、子株の頃からその棘が確認できるようで、成長が非常に楽しみな株のひとつです。 2021/6/6 バロニー種まき 本格的な夏を前に20粒播種しました。サボテン多肉用土の表面をバーミキュライトで覆い、種は埋めずに上に置くようにしています。芽が出てある程度 […]

  • 2021年6月27日
  • 2021年6月27日

メネデール液を使った効果について

多肉植物実生では種を蒔く前の事前準備として、半日から1日ほど消毒液に浸してカビを防ぐことが一般的なようです。ただ水に浸して発芽を促す方法、ダコニール液などに浸して殺菌する方法、さらにメネデール液などの活力剤を混ぜて発芽を促す方法、逆になにもせずにそのまま播種してしまうなど、その方法は育成される方によってまちまちです。私はダコニール液に一晩漬けて播種していたのですが、発芽率を上げるために、メネデール […]

  • 2021年6月21日
  • 2021年10月5日

パキポディウム属 レウコキサンツム実生育成記録①

扁平に育ち、ぷっくりとした姿が人気のパキポディウム・ブレビカウレ(恵比寿笑い)の亜種になります。ブレビカウレは黄色い花が咲きますが、レウコキサンツムはクリーム色っぽい花が咲くという違いがあります。それ以外は見た目の変わりはないようで、ということは花が咲いてみるまで本当にレウコキサンツムなのかは分からないということになります。ということは花が咲くまでドキドキできるということで、数年後が楽しみです。 […]