TAG

育成

  • 2022年7月10日
  • 2022年7月10日

実生1年株パキポディウムグラキリスを植え替え

発芽して1年経ったグラキリスを植え替え 2021年6月に発芽し、1年が経ったグラキリス。プレステラ90に多いものだと9株ほど入っており、さすがに窮屈になってしまったため植え替えを行いました。鉢によってはかなりパンパンです。 2022/6/27 まずはすべてのグラキリスを鉢から出します。こんな感じ。 元気な株をきれいに水で洗い流しさっぱりさせます。その後新しい用土に3,4株ずつ振り分けて植え替えを行 […]

  • 2022年7月10日
  • 2022年7月10日

【全滅】真夏の種まき~アガベ・パキポディウム・オペルクリカリア~

2022/6/27 6月下旬。例年ならば初夏で30度前後で推移する時期です。ちょっと遅めかなとは思いましたが、梅雨も明けて太陽の日差しも期待できるため種まきを行いました。今回蒔いたのは以下の通り。・アガベ エボリスピナ 20粒・アガベ トランカータ 100粒・アガベ ユタエンシス 40粒・パキポディウム エブレネウム 20粒・パキポディウム グラキリス 20粒・オペルクリカリア パキプス 150粒 […]

  • 2022年4月24日
  • 2022年4月24日

春の種まきシーズン①グラキリス、デカリー、ブルセラ、ポタトルムなど

4月です。気温も25度を超える日が出てきていよいよ種まきシーズン到来です。今回はいつも購入しているseedstockさんのほか、初めて海外から直輸入したKOEHRESさんからの種も多めに届いたので約650粒の種まきです。パキプス150粒とグラキリスの半数はもう少し暖かくなってからの方が発芽率が上がりそうなので今回はキープしておくことにしました。蒔いたのはこちら。とても汚い字です笑 今回播種した種は […]

  • 2022年2月20日
  • 2022年2月20日

難しい冬越し。パキポディウム・レウコキサンツム実生が枯れた

2021年6月に播種したレウコキサンツム。思ったよりも発芽率が高く、50粒中30粒以上が発芽。夏場は順調に育っていました。秋になり室内管理に移動してからも成長はしないまでも、特に悪いところも見せていませんでした。日当たりのよいベランダ側の窓際で管理していたため、晴れれば日中は20度を超える室温で、夜間もLEDライトとサーキュレーター、オイルヒーターを活用し寒さ・日照不足対策はばっちりでした。しかし […]

  • 2022年1月16日
  • 2022年1月16日

アガベ レッドキャットウィーズルが冬になり徒長の傾向を示す

別名「赤猫」。そのまんまですね。2021年4月に購入したレッドキャットウィーズルですが、こちらに来て初めての冬を迎え、徒長なのでは?という姿を見せ始めてきました。写真で比較してみるとこんな感じです。 キュッと締まってまとまった造りだった6月と比較すると、葉っぱが開いてきてしまいました。これはこれでいいのですが、個人的には左の締まった造りの方が好みです。春・夏は主に屋外で直射日光に10時間ほど当てて […]

  • 2021年11月28日
  • 2021年11月28日

多肉植物・塊根植物の冬越し準備に15万円。それでも足りない あれもしたい これも欲しい

10月に入ってから室内に取り込み管理しているアガベ、グラキリスをはじめとした多肉植物、塊根植物たち。冬越しに備えて購入したものの、開梱設置が億劫になりそのまま放置していたLEDライトやサーキュレーター、オイルヒーターの設置準備をしました。初めての実生にも関わらず種をバンバン買いまくってしまったため90cm幅のスチールラック4段分(かなりきちきちに詰めています)が必要になり、想定外の出費となってしま […]

  • 2021年9月19日
  • 2021年10月31日

アガベ パラサナ 実生育成記録①

幅広の葉が特徴的なパラサナの種子を仕入れましたので実生にチャレンジします。表面はやや青白っぽく、鋭い鋸歯がとてもかっこいい品種です。それほど大きく育つことはないようなので、締まった株に成長してほしいところです。種の事前準備はこちらから↓ 2021/9/19 アガベ パラサナ播種 seedstockさんで50粒購入したのですが、かなり多めに入れていただきました。いつもありがとうございます。感謝です( […]

  • 2021年9月19日
  • 2021年10月31日

コミフォラ モンストローサ 実生育成記録①【発芽失敗】

夏も終わり、すっかり秋めいてきた9月。気温を考えると年内に種を蒔くならそろそろタイムリミットです。なにかいい種はないかと探していたところ、コミフォラモンストローサを発見。初めての種子ですが、成長すると同じ灌木系のオペルクリカリアのような風貌へと育ちます。以前からTHE塊根という感じで欲しかった品種なので1粒500円強と少々根は張りますが20粒購入しました。デカリー、ボレアリスと、何度トライしても発 […]

  • 2021年9月12日
  • 2021年9月12日

気温?天気?土?鮮度?7月播種と8月播種の実生成長度合いが全然違う

個人的にとても見た目が好きなパキポディウム属ルテンベルギアナム。鬼に金棒とも言われ、グラキリスのような丸みを帯びたぼてっとした見た目とは異なり、細長く成長します。そのルテンベルギアナムですが、7月に播種した実生株の成長がとても順調だったため、追加で種子を購入しました。 7月に仕入れた種は25粒中17粒が発芽し、発芽した苗は1つも欠けずにすくすくと成長しています。 約2か月でこの成長。素晴らしいです […]

  • 2021年8月29日
  • 2021年8月29日

ゲリラ豪雨でオテロイ実生苗が荒らされる

怖い夏場のゲリラ豪雨 8/15に蒔いたオテロイの種500粒。最初の3日ほどはぐずついた天気でしたが、20日頃から例年通りの真夏日続きとなり、植物にとってはよい天気が続きました。しかし、実生苗にはやや厳しすぎる日差しかと思われ、遮光ネットで20%ほど日差しをカットして育てることに。これが後々悲劇を生むことになろうとは思いもしませんでした。22日夕方。夕食の買い物のため車で外に出ると、何やら怪しげな雷 […]